滋賀県で肋間神経痛を改善するなら健スマ整骨院へ

肋間神経痛

こんなお悩みありませんか?

☑ 呼吸するときに肋骨付近が痛い

☑ 肋骨に沿ってピリピリした痛みがある

☑ くしゃみや咳で肋骨付近が痛い

☑ 肋骨と背中に同じような痛みがある

☑ 肋骨から腹部にかけて鋭い痛みがある

肋間神経は肋骨の動きに関わるので、呼吸による肋骨の膨らみや身体を捻った際の肋骨の動きに合わせて痛みが強くなったりする厄介な症状です。一時的なもので自然に収まることもありますが、2~3日続いても収まらないようだと注意が必要です。

肋間神経痛について

 肋間神経痛の状態

肋間神経は肋骨の間を通る神経

肋間神経痛とは肋間神経が何らかの要因で圧迫又は損傷し、その神経に反って痛む症状のことです。あくまでも痛みに対する総称で「病名」ではありません。(特定の疾患を表さない「腹痛」のようなもの)

注意点
肋間神経痛は基本的に左右片側のみに起こります。もし、両側の肋骨付近に同時に痛みがある場合は通常の肋間神経痛では無い可能性がありますので、精密な検査を受けることをお勧めいたします。

 肋間神経痛の原因と問題

肋間神経痛の原因は沢山ありますが、代表的な物をご紹介します。

胸椎に問題がある

肋間神経は胸椎(背骨)から出ています。胸椎や軟部組織(椎間板など)に問題が生じて、肋間神経が根元で圧迫を受けると肋間神経痛が現れます。

問題
1

呼吸に問題がある

呼吸によって胸郭(背骨や肋骨を含む胸部分)は膨らんだりしぼんだりします。無意識の呼吸で胸郭の動きに問題が起こり、肋骨の間を通る肋間神経にストレスが起こり肋間神経痛になることがあります。

問題
2

内科的または皮膚の問題

帯状疱疹や、ウイルス性の疾患によって肋間神経痛が起こることがあります。

問題
3

肋間神経痛の問題は神経では無い

肋間神経痛は神経に何らかのストレスが加わり起こりますが、原因は神経そのものではありません。ですから、痛み止めなどを服用しても原因を取り除くことは出来ません。

当院の肋間神経痛に対する治療

肋間神経痛を改善するために最も重要なことは、「根本的な原因を特定し、最適な処置をする」ことになります。誰の肋間神経痛にも効くという治療法はありません。

当院では一人一人の身体の状態に合わせたオーダーメイドの施術で肋間神経痛の根本改善をします。

下記では治療例をご紹介致します。

TNブレイン
全ての神経の大元である、脳神経にアプローチする施術です。肋間神経痛の痛みを短時間で大幅に改善することが可能です。施術の痛みや副作用などが一切無いので安心です。
骨盤・背骨バランス矯正
背骨や骨盤のバランスを整えることによって、胸椎や肋骨の動きを改善します。動きが変わることで肋間神経へのストレスを軽減できます。
ハイボルト
神経痛に対する痛みの緩和に大きな効果があります。病院の神経ブロック注射と異なり、身体に異物を入れることが無いので依存性も無く、安心です。

ご来院から施術までの流れ