背中の痛みの治療院を滋賀県でお探しなら健スマ整骨院へ

背中の痛み

こんなお悩みありませんか?

☑ デスクワークをしていると背中が凝ってくる

☑ 首を動かした時に背中に痛みがはしる

☑ 背中を曲げたり反ったりしたときに痛みがある

☑ 背中の右又は左に偏った痛みがある

☑ 背中が丸くなりやすく姿勢が悪いと感じる

これらはいずれも背中の痛みですが、それぞれ原因は違います。背中の痛みと言っても何が原因でどこが悪いかは人それぞれ違うのです。これらは背骨などに異常が無い限りは病院で原因の特定が難しく、湿布やマッサージなどの対処療法で様子をみるだけになるのがほとんどです。

背中の痛みについて

背中の痛みの症状とは

背中は首や腰からの影響を受ける

背中の痛みとは、背中周辺の「筋」「骨」「神経」を含む組織のいずれかに問題が発生することによるものです。身体の中で腰と首は問題が起こりやすいのですが、背中は腰と首の中間に位置しているため、どちらの影響も受けやすい部位になります。そのため、背中そのものに問題がある場合もありますが、腰からの影響なのか首からの影響なのかがわかりにくいのです。

 背中の痛みの根本的な原因

背中の痛みはレントゲンやMRIでも原因の特定が難しいです。背中の痛みの90%は骨の異常では無く筋肉や神経の問題だからです。

根本原因① 「筋緊張による血流悪化」

背中には背骨を安定させるための筋肉や肩甲骨を動かす筋肉などがありますが、これらの柔軟性がなくなり固まってしまうことによって、筋肉を通る毛細血管が圧迫されます。毛細血管が圧迫されると血流が悪くなります。血流が悪くなると酸素や栄養が周辺組織に届きにくくなることから痛みへと変わります。背中がだるかったり重かったり感じるのは主に血流が原因だと考えられます。

根本原因② 「姿勢の悪さによる負担増加」

猫背と言われる不良姿勢が起こると、背中や首の神経・筋肉・骨などに不必要なストレスがかかることがあります。これはすぐに症状として発症するわけではありませんが、悪い姿勢で長期間生活し続けていると、周辺組織の負荷が限界を超えて痛みとして現れます。

当院の背中の痛みに対する治療

背中の痛みを治療するためには、背中に問題を起こしている根本的な原因を検査して特定することです。背中が痛いからといって患部をマッサージしたり湿布を貼るだけでは何も改善しません。一人一人の生活習慣や骨格に合わせた治療をすることが最も重要なのです。

当院では背中の痛みの根本原因や症状に合わせた独自の施術を行っております。
治療例をご紹介いたします。

トリガーポイント療法
背中の血流を悪くしている固まった筋肉を特定して、熟練した施術者の手技で緊張を緩和します。全体をほぐすようなマッサージと違いピンポイントでの施術が特徴です。
インパクト療法
背中を構成する肩甲骨や背骨の動きを改善するための治療法です。軽度の振動を与えることによって背中の関節の動きが良くなり、背中のバランス改善に繋がります。
姿勢矯正
背中の痛みの再発を防ぐために姿勢を改善します。姿勢が良くなると日常生活の中で背中へかかる負担が軽減されるため、疲労の蓄積などによる再発が起こりにくくなります。

ご来院から施術までの流れ